つま先立ちで実現!引き締まった健康的な太もも痩せ

太もも1

太もも痩せは、ダイエットの中でも難易度の高い部類といえます。食事制限ではお腹周りは簡単に減らすことができても、太ももはなかなか効果が現れません。そんな中、注目されている太もも痩せの方法がつま先立ちです。

特別な器具もいらず、簡単にできるものの本当に効果はあるのでしょうか。そこで、つま先立ちの太もも痩せのやり方や、効果についてご紹介しましょう。

つま先立ちで太もも痩せができるメカニズム

そもそも、つま先立ちをするだけで太もも痩せができるというのは、どのようなメカニズムなのか気になりますよね。それは、バレリーナの足を見れば正解が見つけられるでしょう。バレリーナの典型的なポーズとしてつま先立ちがありますが、バレリーナの足は筋肉質で太くなるどころか、すらりと美しい足をしています。

なぜなら、筋肉がつくと脂肪燃焼率が高まり、効率的に脂肪を落とせるからです。また、つま先立ちをするとふくらはぎが鍛えられますが、ふくらはぎは全身に血流を流すポンプの役割をしており、鍛えられることで血の巡りが良くなります。

新陳代謝が活発になり、脂肪が燃焼しやすくなるのです。血流がスムーズになると冷え性も改善されるため、太もものむくみも解消されます。筋肉によって脂肪の燃焼率が上がり、むくみもなくなるのですっきりと美しい太ももへと近づけるのです。

それゆえ、ただ単に痩せるだけでなく、適度に引き締まった美脚を手に入れられるでしょう。食事制限では、ぜい肉より先に筋肉が落ちてしまうため、脂肪の燃焼率が下がってしまいます。筋肉をつけることが、太もも痩せにつながるのです。

つま先立ちのやり方

太もも痩せのためのつま先立ちのやり方は、何も難しいことはありません。ただ、つま先立ちをすればよいだけです。基本は、両足を肩幅に開いて直立し、足がハの字ではなく平行になるようにして立ちます。次にゆっくりとかかとを上げ、これ以上は上げられないところまで上げきったら、30秒ほどその姿勢をキープして元に戻します。

1日に15回から30回行うと良いでしょう。通勤・通学で駅へ向かう道を歩いているときは、あごを引いてお腹を引き締め、つま先立ちをしながら速足で歩くと良いでしょう。通勤電車やバスの中のように安定感の悪い場所では、つり革や手すりにつかまりながらのつま先立ちでOKです。

また、座っているときは、膝を直角に足を下ろし、つま先立ちをした後、床に足を付けるという動きを繰り返すだけでも効果があります。つま先立ちを自力で続けるのが辛いときは、ダイエットスリッパに頼ることもできます。

かかとがなく、つま先の方へと傾斜のあるスリッパで、はくだけで自然とつま先立ちができる仕組みです。100円ショップでも販売されているので、高いダイエットスリッパを購入する前に、まずは安いもので試してみるのがおすすめです。

家にいる時は、常に履いているとよいでしょう。

さらに一歩先をいくつま先立ちスクワット

つま先立ちよりも太もも痩せ効果をパワーアップできるのが、つま先立ちスクワットです。つま先立ちスクワットのやり方は、まず足を肩幅に開きつま先を外に向けるようにして立ちます。

次に、姿勢を正しながらつま先立ちをし、そのままゆっくりと腰を落とします。その後、つま先立ちのまま元の姿勢に戻しましょう。1日に合計30回ほど行うと効果的です。つま先立ちをしながらのスクワットはバランスがとりにくく、上手くできないかもしれませんが、腹筋に力を入れて背筋を伸ばすとバランスがとりやすくなります。

つま先立ちを応用した筋トレ

つま先立ちスクワットの難易度が高すぎる場合は、つま先立ちを応用した筋トレでも太もも痩せ効果をブーストできます。まず、電話帳のような厚めの本を用意して床に置きます。次に、その本の上につま先を乗せ、その状態でかかとをつま先と同じ高さまで持ち上げましょう。

持ち上げた体勢を5秒間キープし、この動きを10回ほど繰り替えします。ふくらはぎが引き締まると同時に、太もももキュッと締まるのが実感できるはずです。

つま先立ちで太もも痩せするときの注意点

つま先立ちで太もも痩せをするときの注意は、無理をしないことです。継続してやり続けることが大事なので、辛いノルマを課してしまうと続けられなくなってしまいます。

1日に5分程度でも、つま先立ちをするよう心掛けることから始めて見ましょう。いきなりつま先立ちスクワットを50回もやろうとするのは無謀です。テレビを見ながら、音楽を聴きながら、気楽に行うのがベストです。また、つま先立ちをしているからといって、暴飲暴食をするのもいけません。

しっかり効果を感じたいなら、暴飲暴食はやめて健康的な食生活を心掛けることも大事です。一般的なダイエットに適応される注意事項は、つま先立ちにも適用されます。

簡単?!テレビを見ながら太もも痩せに挑戦しよう!

つま先立ちのメリットとデメリット

つま先立ちのメリットは、ジムやエステに通わなくても太もも痩せができることです。太ももだけでなく、ふくらはぎやヒップ、ウエスト痩せも実現でき、全体的に引き締まった美しいボディラインが手に入ります。

下半身を鍛えることで筋肉量が増え新陳代謝も活発になるため、脂肪がつきにくく痩せやすい体質へと変化するのもメリットです。場所を問わずどこでも行えるので、忙しい人でも時間を見つけて行えます。つま先立ちのデメリットは、効果が出るのも出ないのも自分次第ということです。

誰に強制されるものでもないため、面倒くさがりの人は効果が現れる前にやめてしまう可能性があります。また、効果が出るまでに時間がかかるので、モチベーションが下がってしまうこともあげられます。つま先立ちは、根気よく続けられる人に向いている方法といえるでしょう。

実際につま先立ちをした人の口コミ

太もも痩せをするために実際につま先立ちをやってみた人の口コミでは、継続して続けている人ほど太もも痩せの効果に満足している声が多くなります。特に、つま先立ちスクワットをした人は効果が現れるのも早く、理想的な太ももを1ヶ月から2ヶ月で手に入れられたとの意見が多数見られました。

お金を一銭も使わずに痩せられたことに、喜びを感じている人も多かったです。満足度の低い口コミでは、継続できなかったことが一番の理由としてあげられていました。最初に張り切ってやりすぎ、足がつったり筋肉痛になったため、痛みが取れるまでやめるつもりが、そのままフェイドアウトしてしまった人が多いようでした。